橋本環奈

菊野ケイ橋本環奈

殺し屋のバイトをする専門学生

Profile

1999年生まれ、福岡県出身。2011年、是枝裕和監督の映画『奇跡』で女優デビュー。2016年、映画『セーラー服と機関銃-卒業-』で映画初主演を飾る。これまでの主な出演作に、映画『暗殺教室』、『ハルチカ』、『銀魂』シリーズ、『斉木楠雄のΨ難』、『十二人の死にたい子どもたち』、『キングダム』シリーズ、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』シリーズ、『午前0時、キスしに来てよ』、『シグナル100』、『小説の神様君としか描けない物語』、『今日から俺は!!劇場版』、『弱虫ペダル』、『新解釈・三國志』、『劇場版ルパンの娘』などがある。舞台「千と千尋の神隠し」では初舞台にしてW主演を務めた。2022年10月には主演映画『カラダ探し』も待機。

Comment

原作は以前から読んでいてとても好きな作品だったので、このお話を頂いた時は純粋に嬉しく思いました。私が演じた菊野ケイは普段アルバイトをしながら簿記の専門学校に通う普通の少女。ところがこのアルバイトというのが実は殺し屋。それもとにかく強い!並み居る悪人を痛快にバタバタと退治する様は、観る方もきっと爽快感を感じて頂けるのではと思います。更に殺し屋のバイトに励む無敵のケイに最大の敵が現れ、同時に初めて他人へ抱き始めた淡い想いに心が動かされ、いつしかビジネスとして戦う事から大切な人を守る為に戦う事になり、どんどん命懸けのバトルになっていきます。

今回はなんと言ってもド派手なアクションシーンの数々で私にとって過去最大のアクションに挑戦した作品となりました。アクション作品は観るのも演じるのも好きなジャンルなので、とてもやり甲斐を感じながら演じさせて頂きました。撮影は本当に過酷で終わった後、体が思うように動かず立つ事さえままならないシーンもありました。その甲斐あって疾走感、爽快感溢れるとてもテンポの良い作品になったと思います。

更にまだ発表されてないキャストの皆さんも魅力溢れる、しかしながらクレイジーなキャラクターばかり。登場人物がこぞって歪んだ信念に突き動かされ、入り乱れながらの壮絶バトル、早く皆様にお届けしたいです!今年の夏は是非劇場に足を運んで頂き、爽快感溢れる『バイオレンスアクション』で暑さを吹き飛ばして下さい!