森崎ウィン

金子森崎ウィン

殺し屋スナイパー

Profile

1990年生まれ、ミャンマー出身。2008年、芸能界デビュー。アーティスト、俳優、モデルとして活動を始める。2018年、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』のキャストに抜擢され大きな注目を集めた。主な映画出演作に、『天国からのエール』『シェリー』『クジラの島の忘れもの』『母さんがどんなに僕を嫌いでも』『蜜蜂と遠雷』『妖怪人間ベラ』『本気のしるし』『地獄の花園』『都会のトム&ソーヤ』『僕と彼女とラリーと』『嘘喰い』『HIGH&LOWTHEWORSTX』などがある。

Comment

沢田新先生と浅井蓮次先生が生んだ類を見ない面白さとワクワク感が詰まった今作の実写映画にて、キャストの一員になれた事を嬉しく思います。僕が演じた金子は実写のみのオリジナルキャラクターですが、冷静沈着にスナイパーライフルを握りしめる彼を演じる上で僕自身、現場でワクワクが止まりませんでした。猛スピードで駆け抜けて行く最高のアクションシーンと共に映画館でお待ちしております。