鈴鹿央士

渡辺鈴鹿央士

ケイに想いを寄せる同級生

Profile

2000年生まれ、岡山県出身。2018年、芸能界入り。同年、「MEN’SNON-NO」専属モデルオーディションにてグランプリを獲得。2019年、映画『蜜蜂と遠雷』で天才ピアニスト役を射止め、注目を集める。これまでの主な出演作に、映画『決算!忠臣蔵』、『ホリミヤ』、『星空のむこうの空』、『かそけきサンカヨウ』、ドラマ「なつぞら」「おっさんずラブ-inthesky-」「MIU404」「明治開花新十郎探偵帖」「ホリミヤ」「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長~」「ずんずん!」「ドラゴン桜」「この初恋はフィクションです」「クロステイル~探偵教室~」など。2022年には劇場版アニメ『夏へのトンネル、さよならの出口』では初声優を務め、ドラマ「六本木クラス」への出演が待機する。

Comment

今回、渡辺を演じました鈴鹿央士です。
『バイオレンスアクション』では、「おっさんずラブ-in the sky-」でお世話になり、愛と熱い心で、まるで息子のように接してくれる瑠東さんとまた一緒に作品を作ることができてとても幸せです。原作を読ませていただいて、ケイさんやみちたかくんが繰り広げるアクションが、映像化されるのを想像するとワクワクが止まりませんでした。僕の演じた、渡辺のケイさんへの純粋な好意、可愛らしいキャラクターに僕はとても愛おしさを感じました。実際に渡辺を演じるにあたって、その愛おしさになるべく近づきたくて、人生で初めて髪を染めて、トゥルントゥルンのマッシュルームヘアーにしました。ヅラさんとのコンビネーションや、ケイさんへの想い。そして、こだわりのヘアースタイルにも注目していただきたいです!

この作品に関わる全ての人が真っ直ぐ向き合って、愛情を込めて作った作品です。今年の夏に劇場で皆さまに届けられる日が来るのが待ち遠しいくらいです。是非!!お楽しみに!!